むし歯の原因と進行

口の中の細菌(ミュータンス菌)は、糖を分解して酸を産生します。こうしてできた酸により歯が溶けてしまった状態がむし歯です。

  • 01.C1 初期のむし歯

    歯の一番外側のエナメル質に限局した、ごく軽度のむし歯です。この段階では痛みを感じることはほとんどありません。歯を削って修復することもありますが、フッ素塗布やプラークコントロールなど、むし歯の進行を予防する治療のみ行うこともあります。

  • 02.C2 歯の内部まで進行したむし歯

    むし歯がエナメル質の内側の象牙質まで進行した状態です。痛みを感じたり、冷たいものや熱いものでしみることがあります。この状態になると、歯を削る治療が必要になります。削った部分はレジン充填またはつめ物(インレー)で修復します。広範囲に及ぶ場合は部分冠や全部冠(クラウン)で修復することもあります。

  • 03.C3 神経まで進行したむし歯

    象牙質のさらに内側には、神経や血管の密集した歯髄(しずい)があります。むし歯が歯髄に達すると、強い痛みを感じるようになります。この状態になると、歯髄をとる治療(根管治療)を行わなければなりません。根管治療では細菌感染した歯髄を少しずつていねいに取り除く必要がありますので、治療期間が長くなる場合があります。根管治療の後は、歯を削った量や審美的要求に応じてつめ物(インレー)・部分冠・全部冠(クラウン)で修復します。

  • 04.C4 歯の根だけが残った状態

    むし歯で歯冠部が崩壊し、歯の根だけが残っている状態です。歯質がほとんど残っていませんので、冠(クラウン)などの補綴治療を行うことが困難となります。ほとんどのケースでは抜歯をすることになりますが、小矯正や歯周外科治療などにより温存できる場合もありますので、歯科医師に一度ご相談ください。

むし歯の修復方法

保険適用のつめ物

種類 特徴 長所 短所 料金
コンポジットレジン修復 プラスチックのつめ物
  • 即⽇修復が可能
  • セラミックのような天然歯に近い透明感はないが、⾊は⽩い
  • 強度的に劣る
  • 時間がたつと変⾊することがある
保険適用
メタルインレー いわゆる保険治療の銀歯 強度が高い
  • 金属色のため、審美的に劣る
  • 金属アレルギーを起こすことがある
保険適用

保険適用外のつめ物

種類 特徴 長所 短所 料金
ゴールドインレー 銀よりも柔らかく、生体親和性の高い、金合金を使用したつめ物
  • 強度が高い
  • 二次的なむし歯になりにくい
  • かみ合う歯を傷めにくい
  • 金属色のため、審美的に劣る
45,000円
ハイブリッドインレー セラミック粒子とレジンのハイブリッド材料を使用したつめ物
  • セラミックほどではないが、天然歯に近い透明感がある
  • セラミックインレーよりもやわらかく、かみ合う歯に優しい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 時間がたつと変色することがある
  • 金属と比較すると割れやすい
30,000円
セラミックインレー
(e-max)
従来のセラミックと比較して、より審美性と耐久性が向上した最新のセラミック素材
  • 天然歯に近い透明感のある自然な色合いが出せる
  • 変色しにくい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 衝撃やたわみにより、割れたりヒビが入ったりするリスクがある
45,000円

保険適用のかぶせ物(クラウン)

種類 特徴 長所 短所 料金
メタルクラウン いわゆる保険治療の銀歯
  • 強度が高い
  • 金属色のため、審美的に劣る
  • 金属アレルギーのリスクがある
保険適用
硬質レジン前装冠 金属のフレームの表側の見える部分に、レジンを張り付けたかぶせ物
  • 天然歯に近い透明感は得られないが正面から見える部分は白い
  • 金属の裏打ちがあるので比較的強度が高い
  • かぶせ物と歯ぐきとの境目に金属色が黒ずんで見えることがある
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 時間がたつと変色することがある
保険適用
CAD/CAM冠 ハイブリッドレジンのブロックを先端デジタル技術により削り出して作るかぶせ物
  • 保険適用内の費用で白いかぶせ物ができる(ただし、歯の部位によっては適用不可の場合もあります)
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 金属と比較すると割れやすい
  • 時間がたつと変色することがある
保険適用

保険適用外のかぶせ物

種類 特徴 長所 短所 料金
ゴールドクラウン 銀よりも柔らかく、生体親和性の高い、金合金を使用したかぶせ物
  • 強度が高い
  • ピッタリと歯の土台にフィットし、二次的なむし歯になりにくい
  • 金は柔らかい素材のため、かみ合う歯に優しい
  • 金属色なので、審美的に劣る
80,000円
ハイブリッド前装冠 金属のフレームの表側の見える部分に、ハイブリッドレジン材料を張り付けたかぶせ物
  • 透明感はオールセラミックやメタルボンドには劣るが、透明感のある白さが得られる
  • かぶせ物と歯ぐきとの境目に金属色が黒ずんで見えることがある
  • 金属アレルギーのリスクがある
50,000円
メタルボンドクラウン 金属のフレームの表側の見える部分に、セラミック材料を張り付けたかぶせ物
  • 透明感はオールセラミックには劣るが、自然な白さがある
  • 金属の裏打ちがある分、比較的強度が高い
  • 変色が起こりにくい
  • かぶせ物と歯ぐきとの境目に金属色が黒ずんで見えることがある
  • 金属アレルギーのリスクがある
80,000円
オールセラミッククラウン(e-max)  従来のセラミックと比較して、より審美性と耐久性が向上した最新のセラミック素材
  • 透明感に優れ、本物の歯のように美しく仕上がる
  • 変色が起こりにくい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 割れたりヒビが入ったりする可能性がある
80,000円
ジルコボンドクラウン メタルボンドの内面の金属の代わりに、白色のジルコニアを使用したもの
  • 強度に優れた素材のため、奥歯にも適用できる
  • 透明感に優れ、本物の歯のように美しく仕上がる
  • 土台が白いため、かぶせ物と歯ぐきとの境目に金属色が黒ずんで見えることがない
  • 金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色がない
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 硬い素材であるため、かみ合う歯を傷めてしまうことがある
100,000円
ラミネートベニア(e-max) 歯の表面だけを削ってセラミックの薄い板を張り付ける治療法
  • 天然歯のような透明感のある白さが得られる
  • 健全な歯を削る必要がある
  • 歯ぎしりや食いしばりのある方には適用できない
70,000円